熟女との会話に困った時のネタ作り

熟女のほうが男性にあれこれと質問をしてくれるなど、話題をいろいろ提供してくれるのであればいいのですが、会話の引き出しが少なかったり、話下手という人もいるのではないでしょうか。
そういう時は男性の方から話題を作っていかなければいけないです。
ここでは、話題を作る時に参考になるネタ作りについて伝授させていただきます。

定番ネタでつかむ

最初のつかみとして、定番ネタを入れるというやり方があります。
困った時には定番のネタがいいという風に言われていますので、そこからキーとなる話題を探してみるのもいいのではないでしょうか。
定番ネタとは、天気や季節など誰でも応えられるようなネタのことです。
いきなり本題に行くのも相手にとっては抵抗があるので、定番ネタで緊張をほぐすということです。

季節ネタとは暑い寒いということから、ハロウィンやクリスマス、花粉症、夏休み、お節料理、ゴールデンウィークなどの季節に関することについての話題です。
天気ネタとは今日は雨だったねとか3日間雨が続くね、1週間晴れが続くねなどの天気にまつわる話題です。

占いネタは女性の食いつきがいい

朝の情報番組には、必ずと言っていいほど占いコーナーがあったりします。
占いを信じている人や信じていない人それぞれいるわけですが、順位が下よりは上に合ったほうが嬉しいと思うものです。
下位だったという報告よりは、上位だったという報告のほうが喜ばれるかもしれません。

その他参考になる話題は

参考になる話題としては趣味や仕事、異性のタイプ、休日の過ごし方、元彼(旦那)などがありますが、自分があまりしゃべりすぎずに聞き役になるようにし、話題を広げたり、自分から口火を切るということに努めた方がいいでしょう。

男性から話題を作れるようにする

熟女の中でもあまりしゃべるのが得意でなかったりする人がいます。
その場合は男性が話題を提供していく必要があります。
話題を提供するネタは天気や季節ネタのような定番から、占いや趣味、仕事というように聞きやすいものを選びましょう。

Filed Under 会話術

Comments

Comments are closed.