メールのやり取りの際に撤退するべきポイント

せっかく出会い系サイトでメールのやり取りをしていたわけですが、どうしても会える可能性が低い場合は、この人とメールを辞めるなどの撤退を考える必要があります。
むしろ撤退をして新しい熟女を探したほうがまだいいです。
ここでは、熟女側がどういう行動に出た場合に撤退を考えた方がいいのかという基準をピックアップしていきますので、こういう状況が見られた場合に一度考えてみてください。

こちらに興味が無いのが分かる場合

メールのやり取りをしていてこちらにあまり興味が示しておらずに、どう考えても会える可能性が無いという場合は、時間の無駄ですので撤退するべきです。
出会える見込みがない場合はとっとと新しい熟女に出会ったほうがまだ生産的です。

メールのやり取りをしていて、どうも物足りないなあと感じることがあります。
それはこちらは一生懸命にメールを書いているにもかかわらず、相手から返ってくるメールは「そうですね」という感じのそっけない短文メールが多い場合です。
こういう場合はあまり興味が無いということでしょうから、撤退することを考えてもいいのではないでしょうか。

返信が遅い場合

今まできちんとメールのやり取りが続いてきたとしても、こちらの写メを送った途端にメールが来なくなる場合があります。
これは相手からするとこちらの顔が好みではないということでしょうから、この場合はとっとと見切りをつけて撤退するべきです。

メールの返信が毎回3日後ぐらいに来ることがあります。
その理由が納得いくものであればいいのですが、そうでなくいつも返信が遅いことが続くのであれば、他に相手がいる可能性がありますので撤退したほうがいいでしょう。

可能性が低いと分かったら早めに撤退するべき

熟女とのメールのやり取りをしていて、可能性がどう考えても低いなあという印象を受ける時があります。
こちらに興味が薄かったり、返信がとても遅い場合は感触があまり良くないと考えて、別の人を探したほうがまだましでしょう。

Filed Under メールのやり取り

Comments

Comments are closed.